CSWB

チャーハンスイーツライティングブログ

志ん朝さんは生きている

「人はいつ死ぬと思う?・・・人に忘れられたときさ」ワンピースにでてくるDr.ヒルルクの言葉だ。はじめて聞いたのは何年も前で、当時は「はぁ。そうなのかも」としか思わなかった。

最近は台所にたってる時間、ずっと古今亭志ん朝さんの落語をきいている。そのせいか、番組表で「博多・天神落語まつり」とみたときに、自然と「志ん朝さんはでるかな?」なんて思ってしまった。とっくに亡くなってるのに。

毎日、志ん朝さんの声を聞くことでその存在を忘れることなく、当然生きてる、そんな感覚になっていた。

「人はいつ死ぬと思う?・・・人に忘れられたときさ」が数年の時を経て、腹におちた。