CSWB

チャーハンスイーツライティングブログ

近所に住むおじいちゃんH

図書館で落語のCDを返却、スーパーで買い物ついでに午前中から歩く。

しかしHさんである。

交差点の向こうからやってきたのでアイサツをしようと思ったら別人、せまい歩道のはしを歩いてくるからアイサツしようとしたら別人、スーパーですれ違いそうになりアイサツしようとしたら別人。

別人が本人なんじゃないかと混乱するほどに別人。

そもそもHさんのビジュアルがよくない。ジーンズに農家のおっちゃんが着てそうなガラありの襟付きシャツ。それにキャップだ。日本の70代男性の65%がそんな格好だ。

特にキャップがよくない。人の顔を識別するのに重要な目がキャップのツバでよく見えない。だからめちゃくちゃ接近しないと本人か別人か判別できないんだ。

Hさんには即刻キャップを卒業してもらい、オデコに「H」といれてほしい。